アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
浄土真宗親鸞会マインドコントロール被害をヲチする 
ブログ紹介
最近友人が浄土真宗親鸞会なるところに入会しました。しらべてみると高森顕徹氏という人物が、会長をしているとのこと。
私自身基礎知識がないので、友人のためにもいろいろと調べていこうと思います。
浄土真宗親鸞会と、高森顕徹氏をヲチしていくblogです。いろいろと被害の声や、サークルについても取り上げていきます。マインドコントロール研究もしていきます。
zoom RSS

anti mindcontrol サイト

2006/04/09 17:01
anti mid control というサイトがありましたので紹介します。

現在、サイト上で話題になっているマインドコントロール関係の情報は、「組織犯罪としてある見えないテクノロジーによる被害の会」です。

電磁波による悪用で人が、いろいろなことをしてしまうというものです。
これってマインドコントロールなんでしょうか?
電磁波と聞くと、パ○ウエーブ研究所をどうしても思い出してしまうのですが、やはりサイト上だけでは本当のところは何ともいえません。

片方だけの情報をみるというのは、ひとつの情報のコントロールなのですから、やはり気をつけていかないといけないと思います。

最近は凶悪な犯罪もおきていますが、このサイトによると全部電磁波によるものなのでそうです。ちょっとトンデモ研究っぽいのですが、一応紹介をしておきます。

関連リンクの所にスカラー波とか書いてあるので、(^_^;)
やっぱりあれなんでしょうか。
親鸞会父母の会を見てみる限りでは、電磁波とは関係ないようです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


親鸞会のマインドコントロールとは?

2006/03/09 13:32
前回のエントリーで、マインドコントロールについて書きました。
マインドコントロールという言葉も、最近はマスコミではほとんど見かけません。
一体どういう意味だったかなーと辞書で調べてみると

マインドコントロール


〔(和製) mind+control〕
(1)
心を平静に保ったり,集中力を高めたりするために,自らの心理状態を制御・調整すること。
(2)
他人の心理状態や態度を支配すること。


《和mind+control》自分の感情を制御すること。また、他人の心を自分の意のままに操ること。例えば、宗教などが独自の手段によって信者の人格・精神を変革・統制すること。

ということです。

宗教を例にとってみれば、そんな感じ

それについて親鸞会のサイトでも、マインドコントロールについて評論をしていました。

マインドコントロールとは何か 親鸞会が教えるマインドコントロールとは無関係な真実
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0


マインドコントロール 研修医の現場でも。。

2006/02/21 17:16
私たちはマインドコントロールを受けているというページが目にとまりましたので、紹介します。

宗教団体や、カルトだけの話と思いますが、その精神状態、いわゆるマインドコントロールという状態は、医大を卒業した研修医の研修現場でも行われています。

以下サイトより

医師の研修システムと、カルトのマインドコントロールの手法は、よく似ています。


カルトは、信者以外の人間を敵視、軽視させます。
研修病院に入った研修医も、他の病院に入った研修医に対抗意識を持つよう、教育される傾向があります。

カルトは、教団組織への絶対服従を強制します。
卒業したての研修医がチームに参加しなかったら、医療は成り立ちません。

カルトは、教義に対しての批判的思考を否定します。
卒業したばかりの研修医から"批判的意見"など出されても、上級生はいちいち理由を説明している余裕はありません。

カルトは、これまでの人間関係や人生など、過去との断絶をさせます。
研修医が白衣を着た時点で、学生生活は終了し、医師としての新しい生活の始まりです。

カルトは、信者の個性や自主性、プライバシーを否定します。
これも、卒業後すぐの研修医には与えられないものです。
カルトの世界観は、善と悪、光と闇のように二元論的です。
知識の十分でない上級生による教育は、しばしば"こうすることが正しい"と断定的になります。実際には反対意見もあったり、中間的な立場をとる論文は必ずあるものですが、経験の十分でない上級生はそこまでは教えられません。
こうした傾向は、多かれ少なかれ、すべての科の臨床研修で認められるはずです。

どちらかというと、"厳しい研修""良い医師を育てる"と宣伝している大手病院ほど、こうした傾向が強くなります。

大体、"良い医師""患者のための医療"などという具体性のない、どうすれば実現できるのか分からない目標は、カルトの教義そのものです。


もちろん長所も短所もあるようです。

一つは、研修が非常に効果的に行われると言うこと。
「こうした状況では、臨床医として必要な知識は、非常に効果的に頭に入ります。卒業したての研修医は何の役にも立ちませんが、こうした環境に身をおくことで、研修医は急速に"役に立つ知識"を身につけていきます。」

短所としては、
「マインドコントロールの手法が入ると、教え込まれた知識を状況に応じて変化させることができません。知識の応用がきかなくなります。
別の人に知識の間違いを指摘された場合、マインドコントロール的な教育を受けている人は、自分の間違いを訂正しません。むしろ、自分の間違った知識を何とか合理化しようとし、相手のほうが間違っていると思い込もうとします。」

いろいろと特徴をあげてみましたが、軍隊にしろ、教育にしろ、そういう課程をへて何かを身につけることをマインドコントロールというみたいです。
サイト上でも、そのように親鸞会は反論しているようです。(なぜ親鸞会をやめたのかを読んで プラス+

大事なのは、何を身につけるかってことですか。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


今日本願寺に行ってみた

2006/02/16 21:27
説法がある日だったみたいで、話を聞いてみた。
40分で一座だった。
ありがたいような、でも話をする人の家族の話が長かった
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


だから私は親鸞会に入った〜東西本願寺さん大丈夫?〜

2006/02/02 11:59
親鸞会という団体に入っている友人を横目に見ながら、一体彼はなぜ親鸞会に入ったのだろうか?と考えるようになりました。

いろいろと巡回していると、こんなサイトを見つけました。

これはもともと本願寺によく通っていた人。いわゆる篤信な人たちが、親鸞会で教えを聞くようになったのはなぜかといことを記事にしてあります。

現在の本願寺門主についてもいろいろとかいてあり、読み応えがあります。

なぜ私は親鸞会に入ったのか〜東西本願寺さん大丈夫?〜
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


なぜ私は親鸞会をやめたのかを読んで というサイト

2005/12/28 11:56
なぜ私は親鸞会をやめたのかを読んでというサイトが出来ていましたので、読んでみました。

内容は、親鸞会をやめたという、元幹部のサイトに対する反論という形を取っています。

仏教の目的や、信心決定、マインドコントロール研究についても言及をしてありました。内容としては、その人その人の判断によるところが大きいと思います。

大事なことは、ものごとは両論併記。どっちもどっちというかよくよく見ていかないとわからないということです。


親鸞会への疑問質問
というサイトもありましたので、このサイトの作者について聞いてみようかと思います。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


大雪で日本列島大荒れ

2005/12/19 15:36
大雪で、毎日交通が混乱していますね。

「 18日からの記録的な大雪で、各地の鉄道は事故やトラブルが相次ぎ、影響は19日も続いた。

 19日午前6時15分ごろ、埼玉県の西武新宿線新所沢駅構内で信号が一時動かなくなった。同駅と入曽駅間の上下線が最大42分遅れ、通勤客ら約1万6千人に影響が出た。線路の温度がマイナス7.5度まで下がったため、線路の継ぎ目が離れ、信号機への送電が途切れたとみられる。

 秋田県由利本荘市のJR羽越線では同6時15分ごろ、強風で架線が切れて信号機が点灯しなくなった。北海道では凍結でポイントが切り替わらないなどして、19日朝からJR室蘭線と宗谷線などで計28本が運休。JR上越線や羽越線、北上線などでも運休や遅れが出た。

 これらの影響で、首都圏と東北、北陸を結ぶ19日夜発の夜行列車が相次いで運休した。

 富山県射水市中新湊では18日午後6時20分ごろ、路面電車の万葉線の中新湊駅構内で、高岡駅前発越ノ潟行き電車が脱線した。乗客4人と運転士にけがはなかった。線路上は雪が踏み固められた状態だったという。

 また、栃木県内で6小中学校が、北海道では公立の小中学校63校が臨時休校になった。」(asahi.com

特に名古屋方面の被害が大きいです。58年ぶりの大雪だとか

「高速道路は愛知県を通る上下線の大半が寸断された。東名・名神道が岡崎IC(愛知県)―八日市IC(滋賀県)間で通行止めになったほか、東海環状道、東名阪道、伊勢湾岸道、中央道、東海北陸道の一部区間でも通行規制が相次いだ。名古屋市中心部の積雪は午前8時現在で23センチ。名古屋高速は午前10時現在も全線で通行止めのままだ。 」


今日のリンク
続・なぜ私は親鸞会を〜を読んで
親鸞会と本願寺

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


結構活発になってきたようです。

2005/12/12 15:32
本尊論の方で、公開したblogですが、質問メールを公開してありました。

だんだん盛り上がってきたみたいですね。

自殺サイト なぜ死んではいけないのか
親鸞会ブログwatch
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


blog上で本尊論が展開中

2005/12/10 10:57
久しぶりの更新です。
最近、本尊論というものが再び盛り上がっているようですね。
こんなblogありましたので、 2つ紹介します。
親鸞会の本尊論を再考する

それに対する反論blogというものも出来ていました。
「親鸞会の本尊論を再考する」を読んでほか

ところがこのblogはblog単体では反論しているのではなく、最初のblogについての反論サイトはここからリンクをしているみたいですね。
サイトも紹介しておきます。
「親鸞会の本尊論を再考する」を読んで

内容は、古文がたくさん出てきたり、ちょっと専門的ですね。
興味のある人は読んでみたらどうでしょうか?



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


名句名言のウラ側は

2005/11/26 17:46
名句名言の裏側はというページもありました。

結構勉強になりました。

名句名言の裏側は
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


親鸞会 長野・山梨のページ

2005/11/11 14:54
どうも親鸞会では、各都道府県ごとにサイトを作っているようです。

今日は、長野・山梨のサイトをのぞいてみた。

山の写真がきれい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


親子で知っていただきたい浄土真宗親鸞会

2005/11/08 16:53
親鸞会公式ページ関連サイトリンク集をみていると、こういうものが見つかりました。

親子で知っていただきたい浄土真宗親鸞会というのだそうな。

親の恩について書かれている。
最近そういえば、実家に電話してないなぁ


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


親鸞会は蓮如上人の遺産 という記事

2005/10/21 16:55
公式サイトはかなりの分量で、「特集」というものをやっているみたいです。

蓮如上人の遺産と言うことで何が書いてあるかというと、
アメリカの蓮如上人研究家が、そのように浄土真宗親鸞会を評価している
という記事でした。

リンクは以下から
特集 親鸞会は蓮如上人の遺産
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


公式サイトを見てみた

2005/10/14 16:44
ネット時代ですから、とうぜん公式サイトもあるのだろうと思ってのぞいてみましたが。。。

テキスト量がけっこうあるのでびっくり

なんかいろいろ書いてありました。友人が口に出していたような話もなんか載ってます。
私的にはどうかなぁ、
いいことも書いてあります。まだ何とも判断できませんね。

浄土真宗親鸞会 公式サイト
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


浄土真宗親鸞会 古都奈良の響き

2005/10/13 20:08
というページを見てみました。

私も以前は奈良県にいたことがあり、
懐かしくなって思わずブックマーク★

sleipnirも2.00 がでて快適操作。

奈良県にも親鸞会ってあるんですね。ホームページのリンクを
はってあるのをみてもけっこうたくさんありますね。

浄土真宗親鸞会ってけっこうあちこちにあるみたいです。

浄土真宗親鸞会 古都奈良の響き
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


どさんこだより

2005/10/07 16:46
友人は北海道に住んでおり、北海道にも浄土真宗親鸞会はあるようでした。
さすがにそこへ行くことはできないので、ホームページを見てみました。

どさんこだよりというそうです。

写真は貼ってあるけど、よく分かりませんね。問い合わせのメールを送信してみました。
どんな返信が来るかどきどき(^◇^;)

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


浄土真宗親鸞会とは?

2005/10/07 16:31
最近友人が浄土真宗親鸞会というところに入ったらしい。
友人として、いろいろと話をきいていますが、どういうところなのか?
浄土真宗親鸞会をこんごヲチしていきます。
よろしくお願いします。

なんかサイトはたくさんあるみたいなので、まずはそちらをいろいろと見てみようと思います。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0


月別リンク

浄土真宗親鸞会マインドコントロール被害をヲチする /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる